ページェント報告

 今年もベルコワイヤの清らかな音色で始まったページェント、何度出席しても最初から胸が熱くなり
ます。
昨年は息子が「博士」という大役をいただき、転ばないか、ちゃんと出来るかそんな心配をしている
うちに終わってしまいましたが、今年はそんな昨年の事を思い出しながら一つ一つの場面をじっくり味
わうことが出来ました。
忙しく慌ただしい日々を過ごしているとつい目先の事ばかりが気になってしまいますが、厳かな神聖
な空気の流れるこのページェントに出席すると、当たり前のように過ごしている事がとても幸せであ
る事に気付き、この一年の全てのことを神に感謝したくなります。
私にとって、クリスマスの本当の意味を改めて思い出すとても大切な一日。今年のページェントも最
高でした。

くすのき会の皆様からの献金は194000円でした。ご協力に感謝申し上げます。
この献金は初等部の献金とあわせて、チャイルドファンドジャパン、止揚学園、日本聾話学校、東京
神学大学、日本キリスト教海外医療協力会、深川愛隣学園、アジア学院、いのちの電話、島田療育園、
アジアキリスト教教育基金、峠工房、潤沢会、にじのいえ信愛荘、からし種の会、聖坂養護学校他
44か所に送られます。
柳 朋子(41期)

Comments

comments