運動会報告

雨天の影響で、924() に順延された今年の初等部運動会。この日も開始時刻の少し前まで小雨が降っていましたが、順延日程ながら多くの保護者も参加して、開催することができました。

 開会式では「一生懸命やって、みんなが輝く、楽しい運動会にしてください」という中村部長のお言葉がありました。

 1年生の入場行進は、初等部の運動会に初めて参加する喜びが溢れていました。続いて入場した生徒達は、学年が上がるごとに逞しさを増していました。

 最初のプログラムは全学年が参加してのクラス対抗「くすのき杯争奪大玉送り」です。今年は大きなルール変更がありましたが、梅組が優勝しました。

 その後、桜組が巻き返し最終プログラムの「高学年リレー」を残して1位でしたが、梅組が逆転して総合優勝を果たしました。最後の最後まで優勝の行方が分からない大接戦での勝利です。

 心配されたお天気も、午後には日差しが戻り、全てのプログラムを予定通り行うことができました。神様に見守られ、生徒も保護者も先生方も、みんなが輝く、楽しい運動会になりましたことを感謝いたします。

 46期 田中京磨

 

Comments

comments