2019ライフメンバーズミーティング(LMM)を開催しました。

7月13日(土)、前日に終業式を終えたばかりの初等部において2019年のライフメンバーズミーティング(LMM)が開催されました。今年は梅雨らしい天候が続く中このLMMの日は天候もよく約100名の方と一緒に2つのテーマを持って楽しむことができました。

米山記念礼拝堂において初等部宗教主任の小澤先生司会のもと讃美歌についてのお話を伺いながら「きけや あいのことばを」をはじめ5曲を讃美しました。どれも初等部で馴染みの深い讃美歌でまるで初等部生に戻ったかのようなとても懐かしい気持ちになっていらっしゃった方も多かったと思います。

また、初等部元部長の上戸先生から「日本におけるハンドベルの歴史」をまじえながら、ご苦労話などを伺った後に、それぞれ上戸先生、小澤先生、古閑先生の班に分かれてハンドベルの体験を行いました。私も勿論、ハンドベルを見たり聞いたりしていましたが実際に触れるのは初めてだったので非常に楽しみでした。上戸先生のお話の通り、ハンドベルは一人一人がピアノの鍵盤の一つなので演奏する全員が心を一つにして演奏しないと曲が成立しないのでドキドキしながら自分のパートを頑張りました。

最後に、くすのきホールで3班がそれぞれの曲を皆さんの前で演奏しました。どの班もとても30分しか練習しかったとは思えないほど素晴らしくまた、演奏を聞いている方もドキドキしながら楽しみました。

今後も、皆様が楽しんでいただけるようなLMMを企画してまいりたいと思います。

渡辺 隆史(41期)

 

Comments

comments