運動会報告

午前中は強い日差しが照りつける程の晴天に恵まれ、予定通り9月28日(土)に青山学院創立145周年記念初等部運動会が開催されました。   開会式での中村部長からの「一生懸命、かっこいい運動会を目指してください‼︎」のお言葉通り、1年生は初々しく、学年が上がるにつれ凛々しさが増す中にも、子どもたちのかっこいい姿を見ることができました。   最初の種目は全児童が参加しての『くすのき杯争奪大玉送り』です。 各クラスが力を合わせ、頑張りが伝わってくる白熱した勝負の結果、杏組が勝ちました。   その後、桃組が追い上げ、午前の部が終了した時点で桃組が総合1位。各クラスが全力を出し、優勝を目指し午後の部に挑みます。午後の部では途中、杏組が逆転するも、最終的には桃組が総合優勝という結果で今年の運動会は幕を閉じました。   勝った組も負けた組もそれぞれが嬉しさや悔しさを感じながらも、一人一人が頑張り、楽しくかっこいい運動会になったことと思います。   神様に見守られ、大きな怪我もなく無事に終えることができましたこと感謝申し上げます。

46期 登坂晴子

Comments

comments