レポート

  • 運動会報告

    2019年10月15日

    午前中は強い日差しが照りつける程の晴天に恵まれ、予定通り9月28日(土)に青山学院創立145周年記念初等部運動会が開催されました。   開会式での中村部長からの「一生懸命、かっこいい運動会を目指してください‼︎」のお言葉通り、1年生は初々しく、学年が上がるにつれ凛々しさが増す中にも、子どもたちのかっこいい姿を見ることができました。   最初の種目は全児童が参加しての『くすのき杯争奪大玉送り』です。 各クラスが力を合わせ、頑張りが伝わってくる白熱した勝負の結果、杏組が勝ちました。   その後、桃組が追い上げ、午前の部が終了した時点で桃組が総合1位。各クラスが全力を出し、優勝を目指し午後の部に挑みます。午後の部では途中、杏組が逆転するも、最終的には桃組が総合優勝という結果で今年の運動会は幕を閉じました。   勝った組も負けた組もそれぞれが嬉しさや悔しさを感じながらも、一人一人が頑張り、楽しくかっこいい運動会になったことと思います。   神様に見守られ、大きな怪我もなく無事に終えることができましたこと感謝申し上げます。

    46期 登坂晴子

  • 同窓会報告

    2019年7月29日

    初等部第1回生(1937年 昭和12年4月設立入学 1943年3月卒業)の同窓会が2019年5月8日校友会館(青学会館)で開かれました。50年以上毎年開いてきた同窓会ですが、当日は男5名、女3名(89歳1名、88歳7名)の参加でした。全員介添えなしで参加し、帰宅できることに喜びあいました。一番遠方からの参加は、アフリカのケニアでした。

    なお、これからは、幹事の負担を軽くするため、ハガキ連絡をやめてお互い電話で誘い合い、校友会館のレストランの一般席で、会費無なし、集まった人の割り勘で会を続けることにいたしました。

    平澤 直明(1期)

  • 2019ライフメンバーズミーティング(LMM)を開催しました。

    2019年7月24日

    7月13日(土)、前日に終業式を終えたばかりの初等部において2019年のライフメンバーズミーティング(LMM)が開催されました。今年は梅雨らしい天候が続く中このLMMの日は天候もよく約100名の方と一緒に2つのテーマを持って楽しむことができました。

    米山記念礼拝堂において初等部宗教主任の小澤先生司会のもと讃美歌についてのお話を伺いながら「きけや あいのことばを」をはじめ5曲を讃美しました。どれも初等部で馴染みの深い讃美歌でまるで初等部生に戻ったかのようなとても懐かしい気持ちになっていらっしゃった方も多かったと思います。

    また、初等部元部長の上戸先生から「日本におけるハンドベルの歴史」をまじえながら、ご苦労話などを伺った後に、それぞれ上戸先生、小澤先生、古閑先生の班に分かれてハンドベルの体験を行いました。私も勿論、ハンドベルを見たり聞いたりしていましたが実際に触れるのは初めてだったので非常に楽しみでした。上戸先生のお話の通り、ハンドベルは一人一人がピアノの鍵盤の一つなので演奏する全員が心を一つにして演奏しないと曲が成立しないのでドキドキしながら自分のパートを頑張りました。

    最後に、くすのきホールで3班がそれぞれの曲を皆さんの前で演奏しました。どの班もとても30分しか練習しかったとは思えないほど素晴らしくまた、演奏を聞いている方もドキドキしながら楽しみました。

    今後も、皆様が楽しんでいただけるようなLMMを企画してまいりたいと思います。

    渡辺 隆史(41期)

     

  • 69期二十歳会報告

    2019年7月16日

    私達69期の卒業式は、2011年東日本大震災の直後でした。震災当日の初等部の様子や不安な気持ちや、今も鮮明に覚えています。延期となった卒業式では、先生方が”みつばさのかげに”を讃美してくださったこと、大きな感謝をもって心に深く刻まれています。

    69期二十歳の会では、震災の影響を受け、中止になってしまった”お楽しみ給食”の事を覚えていてくださった給食室の先生方のご厚意により、特別メニューを再現した給食を頂けることになりました。久しぶりにスクーンメーカーホールに集い、テーブルを囲んで、初等部時代の懐かしい話や近況を話しながら、皆な笑顔に溢れ、楽しく美味しい給食を頂くことができました。

    今回8年越しの”お楽しみ給食”という素敵な機会を設けてくださった先生方、給食室の方々、くすのき会の方々に心から感謝致します。そして、新たな思い出と初等部での学びを忘れずに、これからもそれぞれの道を歩んでいきたいと思います。

    69期 吉野(篠原)美悠

  • 2019年6月10日

    素晴らしい天候に恵まれ、無事にファミリーフェアが開催されました。

    今年も「くすのきのへや」では似顔絵コーナーやコアラーズのグッズ販売を中心に、大勢のお皆様をお迎えすることができました。

    島根元部長もお越しくださり、卒業生の方々と、とても懐かしそうに話していらっしゃる姿が印象的でした。

    午後からは少し混雑しましたが、ボランティアのお手伝いの方々が上手に対応して似顔絵や缶バッチ希望の子どもたちにも楽しんでもらえたのではないかと思います。

    前日の準備、当日も朝からお手伝い頂いた皆様、また力仕事を一手に引き受けてくださった男性の皆様、いらっしゃらなくてもお気持ちを寄せてくださっていた皆様に心より御礼申し上げます。 

    来年もまた多くの皆様にお手伝いをお願いすることになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

    ありがとうございました!

    フェア担当 栁 朋子