レポート

  • 運動会報告

    2016年10月5日

    9月26日(月)、雨のため延期となった初等部の運動会が子どもたちの元気な行進とともに始まりました。

    今年は最初から強かった桜組が他を引き離して圧勝でした。

    毎年恒例の全学年が参加してのくすのき杯大玉送りは梅組が優勝。

    小澤会長よりカップが授与されました。

    「結果よりも一生懸命頑張ることが大切」という部長先生のお言葉通り、最後まで笑顔を絶やさず全力で頑張る初等部生からはたくさんの元気をもらいました。

    得点差が開いてしまったにもかかわらず、最後の学年種目で1位となった杏組の6年生のあきらめないひたむきな姿は、他の学年にも大きな感動を与えたことと思います。

    子どもたち以上に笑顔で盛り上げてくださっていた先生方のあたたかい雰囲気、大声で応援している保護者の姿など初等部らしい楽しい運動会でした。

    神様に見守られ、たくさんの笑顔の中で無事に運動会が終了したことに感謝です。

     

    柳 朋子

    Continue reading →
  • ライフメンバーズミーティング報告

    2016年7月22日

    去る79()、初等部校舎内 くすのきホールにて、くすのき会終身会員の会(LMM)を開催致しました。

     今年は五代目 尾上菊之助さん(48期 寺嶋 和康)に「歌舞伎のみかた」と題して講演していただきました。

    歌舞伎のはじまり、歴史的な背景、演じ方等どの様に受け継がれ今に至るのか。

    ご自身が演じられた際のビデオや解説により、一気に私達は歌舞伎の世界へと惹き込まれ、一瞬にしてくすのきホールは歌舞伎座へと早変わりしました。

    奥様の瓔子さん(53)もお着物姿で一緒に来校下さり、講演に花を添えて下さいました。

     その後、スクーンメーカーホールにて茶話会の時を持ち、皆様と美味しく芳翠園さんのお茶と、榮太棲本舗さんの日本橋餅をいただきました。

    また昨年ご好評いただきましたどら焼きへの初等部マークの焼き印の実演も行いました。

     来年は初等部80周年の記念の年となるので、卒業生全員でお祝いの会を開催することを確認し、またその前に、今日の熱が冷めないうちに東京歌舞伎座へ行きましょうを合言葉にお開きとなりました。

     

    48期 谷 真希子

     

    Continue reading →
  • ファミリーフェア報告

    2016年5月23日

    今年のファミリーフェアは来場者数5041名(内くすのき会の当日売り131名)となり初の5000人越えとなりました  お天気にも恵まれ、子どもたちのにぎやかな笑顔あふれる一日となりました。  「くすのきのへや」では人気の似顔絵を一人でも多くの皆様に楽しんで頂けるようにスタッフを9名お願いしましたが、お待たせしてしまう方も多く、14時過ぎには受付を終了するほどでした。

    また、500個用意した風船もお昼ごろにはなくなってしまうなど、大盛況となりました。  昨年に引き続き、集団疎開の資料も展示し、多くの方に見て頂くことが出来ました。  梅津院長先生はじめ多くの先生方、また、様々な年代の卒業生の方がお立ち寄りくださいました。

    今年の「くすのきのへや」は1階会議室ということと、青山もちの目の前、多くの方の動線となる場所なので今までよりも入りやすくなったかもしれません。

    昨年よりもにぎやかだった様な気がします。

    場所に関しまして、来年はどうなるかわかりませんが、引き続き卒業生の方々の憩いの場として立ち寄りやすい雰囲気作りを心がけつつ、子どもたちにも楽しんでもらえる工夫をしていきたいと思います。お疲れ様でございました。  お忙しい中、お手伝いにいらしてくださった皆様ありがとうございました。

    皆様のお力添えのおかげで無事に終えることが出来ました。 残念ながらご都合のつかなかった方、来年はぜひご一緒に楽しみたいと思います!! 感謝をこめて。

     

    柳 朋子(41期)

     

     

    Continue reading →
  • 会報封入作業を行いました

    2016年5月6日

    5月3日(火・祝)大型連休の最中ですが、スクーンメーカーホールに45名の

    くすのき会会員の皆様が集合し会報の封入作業を行いました。

    約2時間ほどで7,000件あまりを封入しました。連休明けには、お手元に届きます。

     5月15日を過ぎても届かない場合は、お手数ですがホームページのお問い合わせよりご連絡をください。

     大橋 勇介(34期)

     

    Continue reading →
  • 二十歳会が開催されました

    2016年4月21日

    初等部生活で一番怒られた事。昼レクリエーションはそんな危険な香りがする自己紹介で幕をあけました。初等部を卒業してから8年。僕たちの初等部生活の思い出は日々薄れる中で、怒られた事だけは鮮明な記憶として残っていました。命を軽く見て怒られた人、感謝を忘れ怒られた人。生徒の口から出てくるエピソードは皆、今の僕たちをカタチづくる、大切な教えに背いた時に本気で怒られた経験でした。

    二十歳会を終えて、僕たちの根底にある教えは初等部で培われたものだと改めて気付いたと共に、これだけ最高の同級生、先生、機会に恵まれた初等部に入れた事を、心から喜べた1日でした。これから先それぞれ自分の道を進みますが、初等部での学びを忘れずに、またこの学び舎に戻れる事を楽しみにしています。

    66期 久保直生

    Continue reading →