レポート

  • 24期同期会レポート

    2017年5月11日

    秋の深まりを感じる土曜日の夕方、2年ごとに開催している同期会は礼拝に始まり、松野先生のご挨拶、乾杯と進み、、

    その後はお互いにそれぞれの近況や思い出を語り合いながら楽しい時間を過ごしました。

    その表情は話題ごとに、いろいろな事情を抱えた60才過ぎの顔や、昔のままの無邪気な初等部生の顔へと変化しながら、アッという間に予定の2時間半が過ぎてしまいました。

    そして2年後の再会を楽しみにしつつ会はお開きとなりました。

    その後は、ほぼ同人数が別れ難さからか二次会へと移動していきました。

    平野順子

    初等部24期同期会

    2016年11月12日(土)17:30 ~ 20:00

    箱崎ロイヤルパークホテル

    出席者35名(松野先生を含む)

  • 箱根駅伝応援報告

    2017年5月11日

    今年もすっかり定着化した品川駅前・八つ山橋付近をくすのき会応援拠点として往路・復路とも大声援を送りました。

    幼稚園、初等部生を含む子どもたちから大先輩までのひとつになった大声援に沿道を走る選手はしっかりと応え、

    運営管理車の原監督もニッコリと笑顔で手を振る姿にオール青山の一体感を改めて感じました。

    また、伊藤朗先生も元気なお姿でお越しくださり沿道に花を添えてくださいました。

    初めての方も大歓迎です。来年はご一緒に青山学院四連覇の後押しをいたしましょう。

    44期(S.61年卒) 木村有宏

  • 青山グリーンフェスティバル報告

    2016年10月5日

     922日に行われました、グリーンフェスティバルのご報告をさせていただきます。

     朝から降り続く雨にも関わらず、沢山の方達に足を運んでいただき、今年も くすのき会のお餅つきを盛会に終える事が出来ました。

    佐々木教頭をはじめ、喜多先生、山本先生もお餅をついて下さり、子ども達の「よいしょ!」という可愛い掛け声と共に美味しいお餅がつきあがりました。

    無事に遂行出来ましたのは、学年を超えたくすのき会員の方々のお手伝いに支えられた賜物です。この場をお借りして、お手伝い下さいました皆様に感謝申し上げます。

    くすのき会では様々なイベント等で会員の皆様のお手伝いを募っております。

    お力添え下さる方は是非くすのき会までご連絡下さい。

     

    48期 谷 真希子

     

  • 運動会報告

    2016年10月5日

    9月26日(月)、雨のため延期となった初等部の運動会が子どもたちの元気な行進とともに始まりました。

    今年は最初から強かった桜組が他を引き離して圧勝でした。

    毎年恒例の全学年が参加してのくすのき杯大玉送りは梅組が優勝。

    小澤会長よりカップが授与されました。

    「結果よりも一生懸命頑張ることが大切」という部長先生のお言葉通り、最後まで笑顔を絶やさず全力で頑張る初等部生からはたくさんの元気をもらいました。

    得点差が開いてしまったにもかかわらず、最後の学年種目で1位となった杏組の6年生のあきらめないひたむきな姿は、他の学年にも大きな感動を与えたことと思います。

    子どもたち以上に笑顔で盛り上げてくださっていた先生方のあたたかい雰囲気、大声で応援している保護者の姿など初等部らしい楽しい運動会でした。

    神様に見守られ、たくさんの笑顔の中で無事に運動会が終了したことに感謝です。

     

    柳 朋子

  • ライフメンバーズミーティング報告

    2016年7月22日

    去る79()、初等部校舎内 くすのきホールにて、くすのき会終身会員の会(LMM)を開催致しました。

     今年は五代目 尾上菊之助さん(48期 寺嶋 和康)に「歌舞伎のみかた」と題して講演していただきました。

    歌舞伎のはじまり、歴史的な背景、演じ方等どの様に受け継がれ今に至るのか。

    ご自身が演じられた際のビデオや解説により、一気に私達は歌舞伎の世界へと惹き込まれ、一瞬にしてくすのきホールは歌舞伎座へと早変わりしました。

    奥様の瓔子さん(53)もお着物姿で一緒に来校下さり、講演に花を添えて下さいました。

     その後、スクーンメーカーホールにて茶話会の時を持ち、皆様と美味しく芳翠園さんのお茶と、榮太棲本舗さんの日本橋餅をいただきました。

    また昨年ご好評いただきましたどら焼きへの初等部マークの焼き印の実演も行いました。

     来年は初等部80周年の記念の年となるので、卒業生全員でお祝いの会を開催することを確認し、またその前に、今日の熱が冷めないうちに東京歌舞伎座へ行きましょうを合言葉にお開きとなりました。

     

    48期 谷 真希子